『先輩サポーター』からのメッセージ

  • 薬剤師 薬局長
    2006年入社

    戸澤 元晴

    Motoharu Tozawa

  • 薬剤師
    2015年入社

    藤森 詩絵

    Shie Fujimori

  • 薬剤師 薬局長
    2008年入社

    山本 悠二

    Yuuji Yamamoto

  • 薬剤師
    2015年入社

    丸山 紫乙

    Shion Maruyama

 
  • 「患者様はもちろん、
        スタッフからも信頼される薬剤師」が理想です。

    あんな薬剤師になりたいと憧れる先輩がいるので、その人の仕事ぶりや患者様への対応を見ていることが
    とてもためになります。大変なこともありますが、やりがいを感じています。

    向上心が高い人に向いている、頑張れば頑張るだけ応えてくれる環境があります。

    ただ薬の勉強をするだけでなく、自分の将来像を思い浮かべながら頑張って欲しいと思います。目指す姿があるからこそ、叶う夢があります。

    「病院では聞けなかったこともここなら聞ける」
    という安心感を作りたい。

    医師の前では緊張していた患者様が、服薬指導を通して、薬剤師になら聞きたかったことが聞けるような、ほっとできる場所にしてもらいたい。

    薬剤師 薬局長
    2006年入社

    戸澤 元晴

    Motoharu Tozawa

  • ドクターにも言えない、聞けないことを、
       相談してくれる信頼のパートナーを目指して。

    「ドクターより、あなたに伺いたくて」と、気になる体調面や治療のことを、気軽に相談してくれる患者様がいます。
    薬剤師として頑張れる、誇りと醍醐味をいただいている気がします。

    実際に来店された、患者様の生の声をヒアリングすることで、気付かされることがたくさんあります。

    薬学の知識・スキルを高めることはもちろん大切ですが、それを実践で活かすことが、より重要なことだと日々感じています。常に、客観的なものさしで、見通せる自分を養うことも必要なことだと感じています。

    ライフスタイルも考慮できるくらいの知識と経験を積み上げて、患者様へのアドバイスと、患者様の笑顔を増やすことが目標です。

    専門的な薬学の知識だけに頼らず、患者様のライフスタイルに応じたアドバイスを、わかりやすい言葉と豊かな表現で届けていきたいと考えています。常に、患者様の視線で、臨機応変に対応できる薬剤師を目指したいと思います。

    薬剤師
    2015年入社

    藤森 詩絵

    Shie Fujimori

  • さまざまな立地や違った環境の薬局を通して、
       スキルや実績が確実に身に付けられます。

    大学病院の側にある調剤薬局と、駅から近く多種多様なクリニックの処方箋を受ける調剤薬局など、異なった勤務地で数多くの経験を積むことができます。

    薬の知識だけでなく、薬局の運営や管理まで
    すべてが学べる貴重な場所です。

    薬のことはもちろん、調剤薬局を運営するノウハウや保険のことまで、幅広い知識を身に付けることができます。

    「あの人に説明してもらいたい」と
    患者様がいってくれた、うれしさ。

    患者様との信頼関係が築けてくると、自分の名前を憶えてくれて、名前を指名して聞いてくれたときなど、薬剤師のやりがいを感じます。

    薬剤師 薬局長
    2008年入社

    山本 悠二

    Yuuji Yamamoto

  • 「知識、コミニュケーション力、経験を養うこと」
       すべて、患者様からの“ありがとう”のために。

    私たちの仕事は、すべて患者様のためにあります。
    知識があれば専門的なアドバイス、コミュニケーション力があれば患者様からの情報収集、
    的確な素早い対応ができれば待ち時間を少なくすることができます。

    さまざまなタイプの店舗経験から、
    大変さよりも、学べる喜びを実感しています。

    一つの店舗だけでなく、大学病院の門前、面分業など、色々なタイプ・規模の店舗で働けることで、仕事の幅が広がり、年齢の割にスキルUPが早まっているような気がします。

    薬学の知識だけでなく、生活に密着した
    頼られる健康サポーターを目指しています。

    今の目標は、スポーツファーマシストの資格をとることです。東京オリンピックに向けて、薬剤師としての活躍の場を、自ら広げていきたいと思っています。

    薬剤師
    2015年入社

    丸山 紫乙

    Shion Maruyama

もっと知りたい!
ミネ薬局グループのこと

ミネ薬局で実際に働いている先輩は、どんな想いで働いているんだろう。
先輩たちに会社のことを聞いてみました。

先輩たちに聞きました!ミネ薬局の魅力って?

ミネ薬局のどんな
ところに惹かれて入社しましたか?
  • “スキルアップしやすい”

    講習や勉強の機会が多く
    自分のスキルを伸ばしやすい環境です。

  • “雰囲気がいい”

    年齢が近く、やる気のある人も多い、
    働きやすい雰囲気が気に入りました。

ミネ薬局には、
どんな社員が働いていますか?
  • “人のよさ”

    先輩が優しくて、
    職場の雰囲気がとても明るい。

  • “ていねいな指導”

    質問すると丁寧に教えてくれて
    現場ですぐに活用できます。

会社の魅力を
教えてください!
  • “経営体制が健全”

    年々利益を伸ばしつつ、
    正しい経営をしているところです。

  • “現場の意見を聴く”

    本部が現場の状況をくみ取って、
    やり方を尊重してくれます。

グループ本部に聞いてみました

  • Q1 職場はどんな
    雰囲気ですか?

    活気がある

    風通しが良く、新人薬剤師の意見も積極的に取り入れる包容力があります。

  • Q2 求めている人物像を
    教えてください

    意見を聞ける人

    患者様とのコミュニケーションがとれ
    相手の立場で考えることが必要です。

  • Q3 産休制度や育休制度の
    内容を教えてください

    多くの社員が活用

    出産予定日の6週間前から、出産後8週間、育児休暇は最大1年6か月まで取得できます。

  • Q4 住宅補助は
    ありますか?

    充実の補助

    家賃半額、敷金・礼金及び更新料など、独身で遠隔地にお住いの方に補助しています。

  • Q5 配属先はどのように
    決まりますか?

    経験後に決定

    多種多様な薬局を新人研修で経験してから、住まいとの兼ね合いも考慮して決めています。

  • Q6 入社後も、
    資格取得できますか?

    積極的に支援

    認定薬剤師や認定実務実習指導薬剤師など、資格取得を会社が応援しています。

薬剤師を目指す皆さんへ[ミネ薬局で働くということ]

ミネ医薬品株式会社
取締役 副社長
調剤本部長 山下 順司

「自分は、何のために薬剤師を目指したのか・・・
初心をずっと持ち続けられる環境があります。

「薬剤師になりたい」「立派な医療人として貢献したい」。
熱く志した学生時代の気持ちは、
社会に出てからも、よほど強く意識して持ち続けない限り、
時に「私が目指していたのは、こういう仕事をするためだったのか」と、
愕然とした気持ちに覆われてしまうことがあります。

薬剤師になりたくて、一生懸命に勉強して夢を叶えたあなたには、
「薬剤師になって、本当に良かった」と心から感じてもらうことが、
医療企業である我々の使命だと考えています。

学んだ知識が実践的に活かせる場所があり、
多くの患者様に信頼され、頼られ、悩みを打ち明けられる。
また、同じ目標を掲げる仲間たちと一緒に成長もしていける。
時に一人では心配なことも、使命を分かち合うチーム力があれば大丈夫。
そして、豊富な経験を積んだ先の医療の現場には必ず、
はるかに想像を超えた感動が待っています。

真の『医療人』を目指す人には、
「困っている人の力になりたい」「一秒でも早く手助けしたい」
「健康になってもらいたい」「癒したい」といった気持ちが根底に流れています。

『健康』を手から手へ届けたい。
患者様にとって、もっとも身近なアドバイザーとして、
薬剤と一緒に『心の処方箋』をもてなせる
素敵な医療人を共に目指してみませんか。

わたしたちと一緒に働いてみませんか?

お気軽にお問い合わせください。
お待ちしています!